株式会社大誠ホーム

熊本県熊本市 水周り、エコな注文住宅・マイホーム建築は大誠ホームまで

エコウィンハウスのQ&A | 熊本市 リフォーム 水周り
HOME >  Useful Information | 熊本市 水周り  > エコウィンハウスのQ&A

エコウィンハウスのQ&A

  • 「エコウィンハウス」はどのような人が購入されていますか?

    A

    地球環境に対して少しでも役に立てるよう、出来るだけのことはしたいと考えている方が多いようです。特に地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出を抑える生活には、省エネルギータイプの住宅が最適だということを理解され、購入したいと考えている方が増えてきています。
    家庭で最大のエネルギーといえば電気ですが、この電気の消費を抑える家が増えていけば温暖化抑止の貢献につながります。さらに、自然素材を取り入れた健康的な住まいに住みたい方、孫の代まで住める丈夫な家、価格的に無理のない家といったことを希望される方が「エコウィンハウス」を選ばれています。

  • 「エコウィンハウス」は二酸化炭素(CO2)の排出が少ない・・・?

    A

    家庭では電気使用量を減らすことがCO2発生量を抑えることにつながりますが、実際の生活では総簡単なことではありません。そのため、新たな高気密高断熱の方法やシステムが期待されています。
    「エコウィンハウス」では、給湯や照明、空調における省エネ化を積極的に行っています。給湯にはエコキュートや太陽熱温水器を採用、照明にはLEDランプや蛍光灯の採用、空調にはまず建物の性能からこだわり、独自に開発した次世代省エネ外張り断熱工法は高断熱と高気密を実現しました。
    従来のエアコンと比べて電気代が半減する「エコウィンエアーユニット」やハイブリッドサーモシステム「エコウィン」を採用し、CO2発生量の削減につなげています。また、地元木材等の自然素材をできるだけ利用することもCO2の固定化や排出削減へつながります。

  • 自然素材がたくさん使われているのですか?

    A

    「エコウィンハウス」では、地元の木がたくさん使われています。
    特に重要な構造部に多く使い、柱には4寸角材を使用しています。その他床や天井、一部の壁面などにも木を採用しています。壁材には有害物質を含まないノンホルマリンの健康素材を採用、漆喰や珪藻土などのオーダーにも対応いたします。(標準仕様ではありませんが、オーダー仕様で対応しています。)

  • 電気代が少なくなるのですか?

    A

    「エコウィンハウス」は熱効率が非常に高く、冷暖房費はエアコンの約3割減という調査結果も出ています。12月に24時間暖房をつけて比較した調査では省エネ法による基準「19,000円」を大きく下回り、約10,600円という数値も出ております。

  • エアコンは苦手なのですが。

    A

    エアコンは室内の空気を強制的に吸い込み、温風や冷風を室内に送って暖めたり冷やしたりする方法なのでホコリを巻き上げたり、風が直接体に当たったり、室内が極端に乾燥するため体調を崩してしまうことにつながります。
    「エコウィンハウス」のモデルハウスでは、幅射式冷暖房装置ハイブリッドサーモシステム「エコウィン」を採用しており、温風や冷風ではなく遠赤外線によって人の体を直接温め、ぽかぽかとした陽だまりのような快適環境を実現。また、吸熱作用で温度を下げ、快適な自然の涼しさを提供するハイクオリティな冷房を実現しました。

  • 電気をつけなくても明るい室内って・・・?

    A

    大きな窓と吹き抜けを取り入れた設計なので、室内はとても明るく開放感があります。
    昼間の照明は必要ない程で、冬でも天気のいい日には室内がぽかぽかして暖房があまり必要ないということもございます。また、太陽の光を直接浴びる健康的な生活を送ることができます。

  • 外張り断熱のメリットは何ですか?

    A

    独自に開発した外張り断熱工法は、屋根も壁も魔法瓶のようにぐるっと断熱材で包み込み、どの部屋も同じくらいの温度になります。エアコンにあまり頼らなくてもよく、湿気や結露が起こりにくいため建物の寿命にとても良い影響をもたらします。

  • 窓はアルミじゃないの?

    A

    窓は、せっかく暖まった熱が逃げたり外気が入りやすい部分です。
    従って「断熱においては窓が無いのが理想」ですが、それでは息苦しい室内になってしまいます。そのため、できるだけ熱に影響されない窓として、北海道で数多く採用されている「遮熱・高断熱ペアガラス入り」の樹脂サッシを採用しました。一般のアルミサッシより約3倍も断熱性が高いサッシです。
    窓枠は樹脂で、アルミの1,000分の1の熱伝導率であり、結露の心配もありません。

  • 自然の力を利用しているとは?

    A

    設備だけに頼らず、自然の力を利用してこそ本当のエコ住宅と言えるでしょう。窓を大きく取ったり、吹き抜けや長く伸ばした庇(ひさし)などを採用することで太陽の光や熱をうまく利用しています。
    これは設計前に敷地の条件などを考慮して、一邸ごとに異なるご提案をしております。

  • 地元の木を使っているのですか?

    A

    熊本の杉、檜を使っています。
    大誠ホームでは、環境に一番良いことは「地産地消」だと考えております。地元の木を使うことで、地元の気候にあった強い家が造れ、地元の山へ還元することができます。また、遠くから材料を買い付けることは運搬に関わるコストの上昇やエネルギー消費に直結し、結果CO2を多く排出してしまいます。

  • 冬は足元が冷えないようにできますか?

    A

    空間を暖めるエアコンやストーブは暖気が上昇するため足元は寒く感じます。
    そのために床暖房が効果的ですが、「エコウィンハウス」は1階部分が「エコウィンエアーユニット」
    による床暖房効果を得られるため、足元も寒くありません。

  • シックハウスは大丈夫ですか?

    A

    アトピーや化学物質過敏症などの健康被害を及ぼすホルムアルデヒドを使用しない合板や、
    炭をベースにした塗料などを採用しています。また、湿気が室内にたまらない外張り断熱工法なので
    カビやダニも発生しない健康な住まいです。

  • 大きな地震が来ても大丈夫ですか?

    A

    「エコウィンハウス」は国の耐震基準である耐震等級で最高の"3"を獲得しています。
    これは関東大震災のような大地震の1.5倍の力がかかっても倒壊しない構造であることを物語っています。

  • 高齢者も安心して暮らせますか?

    A

    高断熱に包まれた温度差のない室内ですので、ヒートショックが心配な冬も安心です。
    居空間は段差もなく、将来手すりも設置できるよう下地を補強しています。また、風や光にも触れる
    ことが出来る設計で、どなたにも気持ちよく過ごして頂ける住まいです。
    輻射式冷暖房装置ハイブリッドサーもシステム「エコウィン」から放射される遠赤外線の効果で、
    体の芯からポカポカと体感温度を上げ、血流もよくなるなど健康で快適に暮らして頂けます。

  • 匂いや音の対策はどのように?

    A

    匂いに対しては、24時間換気空調システム「エコウィンエアーユニット」が常に新鮮な空気を
    入れ換えてくれますので心配ございません。音に関しましても、室内では吸音の天井素材、厚い床と
    木の壁面が音を吸収してくれ、上下の音も気になりません。
    また、外に対しては高気密な樹脂サッシ、そして外張り断熱の丈夫な壁でしっかりガードします。
    とても静かで、反響音が気にならない質の高いな静けさを実現しました。

  • シロアリは心配ないのですか?

    A

    シロアリが好むのは湿気を含んだ木部ですので、木造住宅のじめじめした床下は特に要注意です。
    「エコウィンハウス」では基礎をコンクリートのベタ基礎とし、しかも床下に湿気がこもらないように
    調湿した新鮮空気を流通、常に乾燥状態にしているためシロアリが生存しづらい環境となっています。
    また基礎コンクリートには屋内側全面にシロアリが好まない炭を利用したスミヌール(※1)を施工、
    シロアリ予防も完璧です。
    (※1 スミヌール…炭を主成分とした健康塗料です。)

  • メンテナンスは大丈夫?

    A

    「エコウィンハウス」は台風・地震に強いほか、設計性能評価によって、耐風等級・耐震等級共に
    最高等級を得ておりますので、災害への耐久性に優れていることは言うまでもありません。
    これまでの実績からも自信を持って言えることです。
    身近な地域に根差したビルダーだからこそできる細やかなメンテナンス体制で、アフターケアに
    ついても定期検診を行うなど、安心できるシステムで対応させて頂きます。

ページトップへ
  • 株式会社大誠ホーム

    株式会社大誠ホーム。
    熊本市 エコな注文住宅は大誠ホームまで。
    〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺5丁目11-1 2F TEL:0120-414-647